香川県三豊市の情報サイト「三豊市観光コンシェルジュ」

2018.8.09 |writer:

日比野克彦ワークショップ「海底写生大会in粟島」


「海底写生大会in 粟島」が8月5日(日)に行われました。

猛暑の中、大勢の方が参加してくれました。

粟島の江灘で行われた「海底写生大会」、想像を膨らませたりして

素敵な絵が出来上がりました。

 

IMG_6103

瀬戸内国際芸術祭2019参加アーティストの日比野克彦さんからご挨拶がありました。

 

 

IMG_6114

山北友好さんから粟島の戦時中のお話しをお聞きしました。

粟島に墜落したアメリカの飛行機のパイロットを島民が埋葬してあげたそうです。

戦争を憎んでも、人は憎まない…  島民の人柄がうかがえるお話しでした。

 

 

IMG_6116

 

 

 

IMG_6118

日比野さんからシュノーケルマスクのつけ方を教わり、思い思いの場所で写生大会スタート!!

 

 

 

IMG_6157

 

 

 

 

IMG_6146

海の中気持ちよさそうです。(^^♪

 

 

IMG_6158

 

 

IMG_6161

 

 

 

IMG_6164

 

 

 

 

IMG_6166IMG_6159

素敵な絵が出来上がっていますね。

 

 

IMG_6155IMG_6171

 

 

 

IMG_6174

 

 

想像力豊かな素敵な絵が出来上がりました!!

 

海の浮かぶ美術館でみんなで素敵な絵を鑑賞します!!

 

IMG_6178

 

 

IMG_6188

ぷかぷか浮かんで移動する美術館なのです。

 

 

IMG_6196IMG_6190

日比野さんから絵の講評です。

 

IMG_6213

最後にみんなで記念撮影!

 

 

午後から粟島芸術家村(日比野笑学校)を見学しました。

日比野笑学校で活躍している若手アーティストの大小島真木さんとマユール・ワイェダさんの

作品を鑑賞しました。

 

IMG_6218

大小島真木さんが制作しているクジラの作品についてお話しを聞きました。

いろいろなメッセージが込められていました。

人と自然、生きるということを改めて感じさせる作品です。

 

 

IMG_6222

マユール・ワイェダさんが描くのはインド・ワルリー族の伝統の壁画です。

米の粉と水で作った絵具と竹の筆で描いていきます。

驚くほどの繊細な線で描かれる絵にびっくりです。

 

IMG_6223

 

 

8月19日~26日 粟島芸術家村 滞在作家展が開催されます。

ぜひ、皆さんに見ていただきたい作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事を書いた人

name:

お祭り大好き! よっさい、よっさい!

→ほーさんの他の記事を読む